『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『久しぶりの病院。』
連休明け、久しぶりに(いやいや)夢クリに行ってきました。


ソウハ手術をしたぐらいに、夢クリには電話でいつ行けばいいかを確認したところ、いつでもいいとお返事をいただいていたので、じゃあ生理が来てからでいっか~と思い、のんびり。


自然流産から35日ぐらいで生理がやってきました。
途中で、ソウハ手術もしているので出血量は少ないかな?と思っていたら、予想を大きく裏切り通常の生理より多い出血量。


生理痛もひどく、何でだ!?と思いながら流産後なので、やはり通常とは違うのかな?と思ってじっと我慢。
1,2日目の腹痛が終わったら、3~5日は頭痛。
鎮痛剤が欠かせない日々でした。


そして、頭をよぎるのが、(夢クリいかなきゃ・・・。)


ほんとはもう1回生理がきてからにしようかとか思ったんです。
でもHCGが気になるし、あまり通院しないと院長に怒られるかも・・・とか思ってしまって。
でも行ったらいったで調整始められる…。とか思うと足が遠のいてしまって。


でも気になるので、頑張っていってまいりました。
D3に当たる日が連休になってしまい、混んでいるかなのも嫌だったので、連休明けのD4に行きました。


行ってみると、病院すいている!?と思っていたら院長不在。
だからか。


担当してくれたのはS吉先生。
移植後はずっと院長だったので、お久しぶりでした。

採血の結果はβーHCG 0.7


S「HCGの下がりはすごくいいですね。」


あ、そうですか!よかった!と思ったのもつかの間。


S「まあそれだけHCGが伸びなかった、卵の状態が良くなかったってことですね。」



ああ、そうですよね・・。


S「じゃあ、これから自然に排卵させて、調整ですね。」



ここで私、勇気を振り絞って言いました。


ゆ「あの・・、できれば、もう1カ月だけ高温期のプラノバールなどの薬を使わずに自然に過ごしたいのですが…。」


この内容を言うのに実際はもっと変な日本語使っていたと思います。
なんか緊張してしまうんですよね。


S「その場合、調整が1か月でできるとは限らないので移植が伸びてしまう可能性がありますけど、それでもよければ。」

ゆ「いいです。」


意外にすんなり許してもらえました。
夢クリの場合、お休み期間も薬で調整のパターンが多いのかと思っていたので、怒られる!かと思って構えていたのですが、S吉先生に許してもらえれば安心です。


これで夢クリ気にせず、もう1か月のんびりできます~!
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/11/06 21:18】 流産後お休み周期 | トラックバック(0) | コメント(5) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。