『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『そして、判定日。D25』
今日は判定日でした。
判定までの1週間、目立った体調変化もなく、腹痛はあるものの生理前の腹痛と同じようなもの。
体調からはあまり期待できなく、でも、「夢クリ」に期待をしつつ過ごしていました。


結論から先に言うと、陰性。
β-hcgは0.0。


全くかすりもしていませんでした。


9時前ごろ病院へ着いて、採血。
やはり判定日は院長が担当されることが多いのでしょうか。
滅多に当たらない私でも、院長診察でした。
採血から待たされること2時間以上。
S先生だったら、とっくに終わっている番号でした。


今日は内診はなくいきなり診察室へ。
今日は院長の後ろに、見慣れない先生が座っていらっしゃいました。
新しい先生?お勉強?



院長「ゆずRICOさん、あれ、全く数値出てないわ。hcg全く出ていませんね。」


院長に言われる寸前に数値が目に入ってしまいました。


ゆ「あ、そうですか…。」


院「卵の状態もそんなに悪くはないのかな・・・? でも数値が全く出ていないから、移植してすぐに卵が死んでしまったやろうね。」


「数値が出ていない」ことを何回か言われたような?


ゆ「卵の状態が悪かったのでしょうか?」


院「まあそういうことになるだろうね。しいて言えば、少しここがのっぺりしてるんだよね。」(卵の形をなぞりながら)


ゆ「そうですか。」


院「どうしようかな・・・。(プラノバールをハサミで切りつつ、) プラノバールを3日追加で飲んで、8月1日に来てください。」


ゆ「来周期すぐ移植なのでしょうか?」


院「それでいいと思います。」


ゆ「ホルモン補充でしょうか?」


院「でいいと思います。」


というわけで、私の初移植はあえなく、あっけなく、撃沈。
自分の体に自信はなかったので、しょうがないかと思う反面、夢クリの技術に期待をしてしまう面もあったんですよね。
やはり私が陽性反応を見ることはまだまだ時間がかかることのように思われます。
夢クリの技術をもってしても、かすりもしない私は今後着床、そして妊娠、出産などというハードルが越えられるか・・・。


大きな不妊原因が判明していない私にとっては、「着床障害」が頭によぎります。
そしてこれは難問ですよね。
どうしたものか…。


応援してくれた皆さんに良い結果をご報告したかったのですが、できずに申し訳ありません。
来周期のホルモン値にもよると思いますが、一応移植予定なので、夏の苦手な私はさらに自信がないのですが、それまで体作り頑張りたいと思います。



今日は土用の丑の日。
朝、「遠慮せず大きいうなぎを買っておいで。」とお金をくれた主人の言葉に甘え、病院帰りに大きいうなぎを購入。
残念会ですね。


↓鰻食べて元気だして!に一票お願いします。
皆さんの応援が励みになります!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/07/24 18:09】 クロミフェン①(移植周期) | トラックバック(0) | コメント(16) |
『お迎えに行ってきました。D18』
昨日無事移植をしてきました。


朝8時までに受付、採血をして呼ばれること約1時間半。


久しぶりに院長とご対面です。


院長診察に慣れていないせいか、ちょっと緊張しちゃうんですよね。


院長「ええと、ゆずRICOさんだね。じゃあ今日移植します。」


というと、何やらテキパキ。
薬の指示や、移植のことを話してくれたのですが…。


院長、早すぎてついていけません…。


院「移植する卵は…、ええと2番、6番、7番、 2番と6番はほとんど同じだけど、若干6番のがいいかな?6番にしよう。」


ゆ「はい。」


院「じゃあ、看護師さんから説明があるから前で待ってて。」


その後、看護師さんから移植までの説明を聞き、受付に10000円を預け入れ。
移植後に飲むデュファストンももらいました。


12時20分まで外出OK!


って言っても特に行きたい場所があるわけではなく、お昼御飯を食べ早めに病院へ戻ります。


12時半から培養士さんからの説明と聞いていたのですが、12時ぐらいに呼ばれました。


移植する卵  
  大きさ    190μm
  細胞数    12個
  凍結時間  118時間  
  グレード  3



ここ数カ月の妊娠率は、50%だそうです。
これはたぶん年齢などに関係なく、クリニックの妊娠率だと思います。


説明の後、少ししたらナースセンターに呼ばれ準備。


手術着に着替え、待っていたのですが、ここからが結構長かった?


うとうとしてました。
おかげで結構リラックスできたかも。


やっと呼ばれ、無事移植。
あいかわらず、消毒痛かったです。


結局クリニックを出ることができたのは、15時半前。
帰ったら19時の薬の時間まで、寝てました。


現在体調の変化、おなかの変化は見られず。
ちゃんと卵ちゃん頑張ってくれてるかな!?
不安いっぱいですが、卵ちゃん信じて過ごしたいと思います!!


↓初移植お疲れ様、に応援ポッチをお願いします!
皆さんの応援が励みになります。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
FC2 Blog Ranking

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/07/18 16:03】 クロミフェン①(移植周期) | トラックバック(0) | コメント(11) |
『不安。』
もうすぐ移植日です。
近づくにつれて、なんだか不安がよぎります・・・。


なんだか怖いような、複雑な感じです。
普段は忘れているのですが、ふとした時によぎります。


今緊張してもしょうがないし、そんなんじゃ判定日前はどうなるんだ!?と思うのですけどね。


1日5回の薬の服用に追われていると、早々移植のことを忘れるわけにもいかず。
飲んだ薬を、飲んだっけ?と心配しつつ過ごしています。


ああ、早く終わってほしいなあ。 
あっ、そしたら、判定日までの恐怖やってくる…。



↓こんな弱気な私に応援ポッチをお願いします。
皆さんの応援が励みになります。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


FC2 Blog Ranking

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/07/15 19:14】 クロミフェン①(移植周期) | トラックバック(0) | コメント(6) |
『移植周期10日目。D10』
昨日は通院日。
エストレースが順調に効いているか、チェック!


今日は比較的すいていました。
受付番号はいつもと同じぐらいでしたが、その後に来る人が少ないような?
今日もSH先生は、いらっしゃらなかったようです。


いつものように、担当はS先生。
私、このまま院長には会えないんじゃないのかしらん。


血液検査をして、内診、問診。


ホルモン値は
E2 338、 P4 0.4、 FSH 4.7


S先生「お薬がよく効いているようですね。ホルモン値は問題ないし、卵胞も育ってきていないです。内膜も9.5ミリあるので十分ですね。」

ゆ「はい。」
この時期の平均のホルモン値がよくわからないのですが、先生が問題がないというので、よかった~。
内膜はちょっと心配だったんですよね。
以前治療していた時に、クロミッドの影響が出てたせいか、「内膜が薄い。」ってよく言われていたのです。
クロミッドを飲む前の内膜を知らなかったので、私は内膜厚くなりにくいのかな…、と心配していたのですが、今回大丈夫そうです。


S「じゃあ今日からエストレースが白いものに変わります。今日の15時からこれを飲んで、さらに明日の23時からはデュファストンも追加で飲んでください。」

ゆ「はい。」


いつもながらに質問のない私です。


看護師さんに薬の説明を聞きます。
7時、15時、23時に薬です。
2回でも忘れそうなのに、3回。
さらにどんどん増えていくんですよね。
頑張らなくては。


おうちに帰り、早速薬に日時を記入。
その後、お昼寝しそうになりながらも15時まで頑張りました。
薬を飲んで、無事お昼寝♪


次回は日曜日。
順調に薬が効いてくれますように…。


↓エストレース効いててよかったね!に応援ポッチをお願いします。
皆さんの応援が励みになります。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
FC2 Blog Ranking

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/07/10 11:04】 クロミフェン①(移植周期) | トラックバック(0) | コメント(2) |
『いよいよ移植周期へ!D1』
昨日はプラノバールを飲み終えて、5日目、久しぶりの夢クリ通院日です。


同じ時間に行って、70番台。
いつもは50番台が多かったので、今日は混んでいるのかな?と思っていたら、意外に早く2時間半ぐらいで終わりました。


生理は前日に来ていたので、内診がちょっといやだな…と思いつつ待ってました。


今日もS先生。
SH先生はいらっしゃらなかったようです。
採卵日前以来、お会いしていないけど、元気かな?


S先生「今周期はホルモンを補充して排卵をさせないで、移植という形になりますが、午前中に診察に来れますか?」

ゆ「はい、大丈夫です。」


S「ホルモン値は低いですが、まだ薬が完全に抜けきってないということですね。悪くないので移植周期に入ります。」


ゆ「はい。」


S「では、この緑のエストレースを朝晩7時に飲んでください。」

ゆ「はい。」


とこんな感じで終わりました。
ゆずRICO、質問がないのでほとんどしゃべってません。


あっ、S先生の眼鏡のフレームが違うやつでした。



その後、看護師さんと薬の確認。
あれま、5日分しか入っていない。
追加でもらいました。
確認してもらえてよかった~。


この緑のエストレース、結構きれいな色ですね。
話だけで想像していた色はもっときつい体に悪そうな緑でした。


で、エストレース飲み始めたのですが、副作用?はないのですが、これもまたおなかがすくのです。
これまた食欲増進で。


エストレース飲んだことのある方、食欲増えましたでしょうか?
私だけ?
それとも、自前の食欲!?



↓とどまることを知らない食欲にポチっとお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
FC2 Blog Ranking





テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/07/01 12:48】 クロミフェン①(移植周期) | トラックバック(0) | コメント(10) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。