『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『終わったと思ってたのに…。』
救急病院は、あたりまえだけど救急車優先なんですよね。
私が駆け込んだ病院は、命にかかわるような大病の人も受け入れている大学病院だったので忙しいのかな?
病院へ着いてから、結構待たされました・・。


その間もいつ血が漏れてくるか、気が気ではありませんでした。
早く見ておくれ~。


そして、1時間ぐらいして、やっと見てもらえることに。
女医さんと後ろには研修生らしい若造が。
ドラマ「コードブルー」を思い出しました。


医「だいぶ出血していますね…。」


そうでしょう、そうでしょう。


内診が終わり、診察に。


医「赤ちゃんの組織と思われるものが、子宮から出てきていたので、引っ張ったらするっと抜けました。」


と説明を受けながら、コップに入ったものを見せてもらいました。


私、本当に妊娠してたんだ・・・・。
今まで、ほとんど実感したことがなかったのに、こんな時に改めて思いました。


医「たぶん、全部出てしまっていると思いますが、明日もう一度様子を見てみましょう。」


こうして、出血もまだたくさんしていたのですが、とりあえず帰宅。
その夜は、血が気になって熟睡できず。
何回も血の塊は出てきました…。


次の日。


病院へ行き、違う女医さんが診察。
病院へ行く途中も、大量の出血のせいか、貧血気味で少し歩くのも一苦労でした。


内診。
夢クリと違って、患者用のモニターがないんですよね。
自分の子宮の中がどうなっているかとっても気になりました。
どうやら、微妙な感じのよう。
女医さんは、他の男性の先生も呼び、途中からは二人でモニターを眺めていました。
もはや、恥じらう暇はありませんね。


医「でも~だったら、ものすごくおなか痛いんじゃないかな?たぶん~だと思うよ。」


医者同士で何やら話し合い。
子宮内に何やら残っているよう。


そして、診察。
医「たぶん全部出ていると思うんですが、これが赤ちゃんの組織なのか、血の塊なのかもう少し子宮が収縮しないとわかりません。」


ゆ「そうですか…。」


というわけで、数日子宮収縮剤を飲み、10日後に診察を受けることに。


帰りはなんとか電車で帰ったのですが、血が足りない足りない。
レバーを食べねば…、そんなことを思いながら帰りました。


そして、10日間。
流産の影響か、気温が急に下がった日があったせいか、微熱が出て風邪気味に。
少量の出血もずっと続いていました。
そして、相変わらずの片頭痛。
ほとんど毎日頭痛薬を飲んでいました。
よっぽどホルモンバランス崩れているのかな…。


と体調はおもわしくないことが多かったのですが、気分的にはすっかり元気に。
あと1回診察したら、この病院(救急病院)も終わりだな、と思っていました。


そして、診察日。
最初に見てもらった女医さんが診察。


医「やっぱりまだ組織が残っているようですね。」


ゆ「そうなんですか。」


医「薬で出てくることもあるのですが、1週間様子を見ても出てこなかったので、手術して出してしまったほうがいいでしょう。」


手術…!
手術しなくて済んだ!と思っていたのに、まだ終わっていなかったのか・・。


医「明日以降ならいつでもいいですが、いつにしますか?」


ゆ「では早いほうがいいので、明日にでも。」


というわけで、子宮内除去術をすることに。
すっかり手術しないと思い込んでいたので、ちょっとへこみました。


幸い、こちらの病院での手術は静脈麻酔で眠っている間に終わるため、夢クリでの手術より恐怖が軽減されました。


日帰り入院になるため、看護士さんがベッドの空き状況を確認していました。


看「ゆずRICOさんですね、ベッドなんですが、大部屋がちょっと空いていないみたいで、最低でも1日2万円かかってしまう部屋しかないのですが…。」


んん!?
2万円!?
高級ホテルじゃん。


ゆ「それは無理です!半日しかいないのに…。」


看「ではもう少し探してみますね。」


そして、もう一度診察に呼ばれました。
医「明日なんですが、ベッドが空いていないようなので、あさってでも大丈夫でしょうか?」


ゆ「明後日なら、ベッド空いていますか?」


医「そうですね。」


ゆ「では明後日でお願いします。」


こうして、ゆずRICOの初めての入院が決まりました。






スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/10/15 20:33】 陽性反応後~流産 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。