『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『子宮内除去術』
初めての入院。(日帰りだけど。)
初めての麻酔。


不安がいっぱいでした。
そんな様子に、主人は1年で2番目に忙しい月であろうにもかかわらず、なんとか仕事をやりくりして少しだけ病院へ付き添ってくれることに。
パジャマやら、湯のみやら用意していざ手術へ。


その日は朝から飲食禁止。
禁止って言われると食べたくなりますね。


朝一番で病院へ行き、子宮口を広げるラミセルというものを入れました。
これがじわじわ痛くなってきます。
耐えられないこともないんですけど、ひどい生理痛みたいでした。


それから約3時間ぐらい、待機。
ベッドでパジャマになっているとなんだかとても気分が病んできますね。
ああ~、私の初めての入院は出産のはずだったのに…。
主人は会社が気になるようでそわそわ。
予定では10時頃には手術のはずなんですが、実際始ったのは11時30分ごろでした。


いよいよ手術です。
夢クリの採卵台のような場所でやると思っていたのですが、場所は普通の内診台。
ちょっと安心?


腕に点滴の針が刺され、痛み止めやら色々注射されていきました。
麻酔が気になるゆずRICO。
注射されるたびに麻酔医さんに確認。


ゆ「これは眠くなるやつですか?」


医「いえ、違います。痛み止めです。」


次の注射。


ゆ「今度のは眠くなりますか?」


医「いえ、まだです。」


うっとうしい患者ですかね?


でもいつ眠くなるか気になってしまって。


そして、色々注射されているうちに気分が悪くなってきて、めまいがし始めました。


そして、ふっと、意識がなくなりました…。


処置は全く覚えていませんでした。
ただ、ベッドを戻っているときとベッドに移されたとき、たまに意識だけははっきりする時がありました。
なんとなくおなかが痛いな~と思うときもあったり。
でも体が動きません。
声は何となく聞こえるものの反応することができませんでした。


看護師さんが主人に薬の説明やらしていた時や次の通院日、なんとなく聞いていました。


そして、麻酔から1時間半ぐらい。
やっと眼が開いたりしまったり。


もはや1時半過ぎ。
いよいよ会社が気になる主人は、手術の無事を見届け、意識が朦朧とする私に会社に行ってくると言い残し去って行きました。


麻酔は2時間ぐらいでさめる人が多いと聞いていました。
が、しかし、2時間後全く冷めず。
3時間たってもぼーっと、起き上がることができません。
すでに夕方の4時。
これぐらいには帰れるだろうと説明を受けていたのに、フラフラ。


やっと、退院診察をしてもらい、病院を出たのは、6時過ぎでしょうか?
どうやら、私には麻酔がよく効いたようです。


うちに帰ると、案の定、頭痛が襲ってきて、頭痛薬を飲んでいいのか確認し忘れ、でも飲んでやれと飲み、あとはひたすら寝ていました。


次の日もなんとなくだるくて、お昼寝。
体力が相当落ちてそうです。


そして、1週間後術後の診察でした。
出血は5日ぐらい続いていました。
診察は問題なく終了。
私の初めての妊娠はこうして幕を閉じました。


夢クリにはいつ行けばいいかと以前に確認したら、いつでもいいような返事をもらっていました。
ホルモン値は気になるけど、めんどくさい気も…。
いつ行こうかな?
でも当分、子作りはできないので、お休み期間突入です。


お休み期間、旅行でも行けたらと思います~。
気分もリフレッシュしたいな。
治療がないので、ブログがおろそかになるかもしれませんが、また本格的に治療が始まったら、よろしくお願いしますね!!





スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/10/17 19:17】 陽性反応後~流産 | トラックバック(0) | コメント(8) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。