『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『今までの治療を振り返って見る。』
夢クリデビューして、1年が過ぎました。
まさか1年通うとは。
半年ぐらいで卒業できちゃったりしたらいいな~とかお気楽に考えていたりもしました。


デビューしていきなり順調だった生理周期が乱れ、不正出血が起こったりでなかなか自然周期採卵もできず。


そしてやっと最初の自然周期。
採卵するも空胞。
私は空胞ができやすいタイプなのかとへこみました・・。


クロミフェン周期突入です。
注射を3~4回。D16で採卵。
以前院長に、「多のう胞ではないが、多め。」とD3の診察時に言われたことがあるせいか、卵胞は順調に育ち、予定採卵数は16分の9。
(卵胞は16個ぐらい見えるので、そのうちの9個ぐらいはとれるだろうとの予想。)
実際は、予想通り9個採卵できたのですが、卵胞数はもっと多かったです。
しかし!


まさかの受精率の悪さ。


ここで5個に減りました…。
夢クリの受精率はもっといいので、まさかここで躓くとは思わなかった…。


無事胚盤胞まで育ってくれたのは、3つ。
5日目が2つ、6日目が1つだったので、3つあれば妊娠できるだろうとその時も思っていました…。


現実は、厳しい…。


結局、3回移植しても出産までたどり着けるような子はいなかったわけです…。


卵の質は採卵周期によって随分変わってくると思います。
私のこの周期は、胚盤胞までは行くけど、それ以上育つ力がなかった卵たちだったのでしょう。
その予兆が、受精率の悪さに表れている気がします。


受精はすれど、「異常受精」と言われたのが2つ、「受精せず」が1つだった気がします。
顕微授精で多核受精になってしまうのは、卵の質が悪いようです。


このときから少し悪い予感はしていました。
胚盤胞まではなったけど、質は良くないんじゃないかと。


卵の質って言われてしまうと、どうしたらよくなるのか分からないですよね…。
とりあえず、体にいいことと言われることをするしかないと思いました。



こんな感じで夢クリ1年生が終わり、無事!?2年生に突入です。
早く夢クリ卵学校卒業したいです。
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/03/25 19:49】 ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。