『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『いよいよ採卵周期に。』
(これは2月下旬から、3月初旬の話です。)


2月下旬、ようやく採卵周期に入ることができました。


D3に通院。S吉先生です。
ホルモン値は、E2 66  LH 2.8  FSH 8.5
卵胞は5ミリ大のが、4つぐらい見えました。
大きさ的にはぎりぎり合格でしょうか?
この日から、セロフェンの服用が始まりました。
で次の通院日はD6です。


前回とは通院日の指定が違いました。
以前は、D3の次はD8だったのに、今回はD6。


変わったのかな?


D6。
ホルモン値は E2 62  LH 5.0  FSH 8.8
ってE2値下がってるし。
セロフェン飲んでるのですけどね…。


この日から、注射での誘発が始まりました。
前回は、普通の注射器だったのに今回はフォリスチムペンです。
D6~D8までは、50単位の注射でした。
なるほど、普通の注射器よりペン型のが便利ですね。
いちいち薬剤を吸い込まなくていいし。
今はこちらが主流なのでしょうか?


D9。S原先生です。
ホルモン値はE2 485  LH 8.0  FSH 9.8
ホルモン値伸びてきました!
この時点での卵胞数は4つ。
でもまだまだ出てくるでしょうとのこと。
この日からフォリスチムの単位が75単位になりました。


D12
ホルモン値はE2 2193  LH 8.6  FSH 9.7
卵胞数は9ミリ~18ミリぐらいのものが、15個ぐらい!
でも不揃いですね…。
主席卵胞が18ミリということで、これからまめに見ていくとのこと。
この日から、3日間連日夢クリ通いです。


D13 S原先生です。
ホルモン値はE2 3342  LH 8.3  FSH 8.7
卵胞は大きいもので、20ミリを超えていたようです。
でもLHが動いていないので、もう一日様子を見れるとのこと。
でもたぶん明日で採卵日は決まるでしょうと言われました。


D14 院長です。
ホルモン値はE2 4867  LH 8.6  FSH 9.3
なせか今日は超音波の写真があまりなく、いくつかは不明。
昨日S原先生がおっしゃったように、採卵日が決定。
pm10時半のスプレキュアを指定されました。
カルテには、20分の15との記述が!
卵胞が20個ぐらい見えるので、15個ぐらい採卵できるだろうとの予想です。


今回の採卵までの誘発
セロフェン11日。
フォリスチム D3~D6まで50単位。
        D7~D13まで75単位。


前回とは誘発の薬は一緒ですが、注射の仕方が違いました。
前回はもう少し単位が大きいものを3~4回。
今回は単位が小さいけれど、連日。
総量はそんなに変わらないと思います。
これで、どんな変化がもたらされるか。
自己注射も連日だと慣れますね~。


そして、D16。
いよいよ採卵日です。
さすがにおなかも張って、座るときでさえもおなかに響くぐらいです。
採卵までにかかった日数は前回と同じでした。
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/04/02 20:47】 クロミフェン終了後採卵周期① | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。