『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『遅ればせながら、採卵結果。(その2)』
無事分割してくれている7個の卵たち。
あとは胚盤胞になったかの確認です。


その間、1週間。
OHSSのために動作がゆっくりな私。
安静に過ごしていました。
採卵から3日目に通院したときも、早く歩けないため新橋で忙しいサラリーマンたちにどんどんぬかされてゆきました。
邪魔で、ごめんよ。
早く歩けないお年寄りの気持ちでした。


そして、採卵から7日目。
胚盤胞確認の日です。
午前通院のため、培養士さんからお話が聞けたら聞きたいなと思い、最初の紙に「胚盤胞になっているものがあれば話を聞きたい。」と書いておきました。


採血後、診察までに時間があればこの間に培養士さんから声がかかるはずです。
・・・。
待てど、声がかからない…。
まさか!?
胚盤胞までにならなかったか・・・?。


培養士さんの部屋が空くたびに緊張です。
呼ばれるのは、(たぶん)採卵した方たちばかり。
そして4Fに呼ばれてしまいました…。


待ち時間がいつもより短かったせいで呼ばれなかったんだよね?
採卵の人に説明するのに忙しくて、呼ばれなかったんだよね!?
と言い聞かせておきました。


そして、診察。
Dダイマー、陽性発覚。点滴3時間コース。
培養士さんのお話どころじゃなくなっております。
しかし、診察時にカルテをこっそり盗み見。
白い紙が貼ってありました。
凍結まで行くと貼ってある紙です。


あっ、胚盤胞できたかも!?


いやいや、早とちりはいけない。
喜んで落ちる方が、つらい。
培養士さんから話を聞くまでは…。


結局培養士さんから話が聞けたのは、3時を過ぎ、会計も終わった後でした…。
しかし午後の部は始まっているのに、患者さん少なかったです。
全然人いないよ…。


やっと培養士さんとのお話。
気さくな女の方でした。
いつも男の方ばかりだったので、ちょっとうれしい。


培「先生からお話は聞いていますか?」


ゆ「聞いていません。」


培「数とか、全く?」


ゆ「全然聞いていません。」


培「ゆずRICOさん、すごいですよ、7個全部胚盤胞になってます。」


ゆ「ええ!! 全部ですか?」


培「そうです、それも4日目胚盤胞があります。」



ゆ「へ!? 4日目ですか?」


培「そうです。」


ゆ「え!?胚盤胞って4日目になるんですか?」


培「そうですね。なってますね。」


結局胚盤胞は4日目のものと5日目のものがありました。


4日目胚盤胞なんて、聞いたことがありません。
その時は全部胚盤胞になったことがうれしくて、気にもしませんでしたが家でネットで調べると重大なことが発覚。


分割が速すぎると染色体異常の可能性があるという記事をいくつか発見してしまったのです。


がーん。
4日目って速すぎなのでは…?
早いよね?
5日目が理想とされているのに、早すぎるよね…。
喜びもつかの間、またまた不安が押し寄せました。


4日目胚盤胞、1つではなくいくつかできたようなんです。
揃って異常だったらどうしよう…。


そんなこんなで数日不安がありましたが、とりあえず移植しないとわからないなと思い開き直りました。


しかし今回の採卵は受精率からもわかるように、前回より質が上がったような気がします。
使った薬剤は一緒でしたが注射の回数と1回の薬の量が違いました。
ただトータルの量はあまり変わりません。


気をつけたことは、運動。
水泳効果かな!?
血の循環が良くなったかもしれません。


それにしても気になる4日目胚盤胞、染色体異常ではなくて元気がいいだけだと思いたいです。
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/04/10 21:36】 クロミフェン終了後採卵周期① | トラックバック(0) | コメント(2) |
『遅ればせながら、採卵結果。(その1)』
すっかりブログに書いたつもりでいました。
採卵後の出来事で書いておきたいことがありすぎて、採卵結果を書きそびれていました。
すみません。


(これは3月中旬お話になります。)


さて、採卵について。
7個とれた卵たち。
無事受精してくれるか心配でした。
なぜなら前回の採卵で、受精率がよくなかった…。


夢クリの受精率はいいと思います。
なので、自分もてっきり受精するはずだと思い込んでいただけに、減った時はへこみました。
そして、自分は卵の質が悪いんだと自覚しました。


今回の7個の卵たち。
前回の受精率が良ければ、十分な数です。
そんなに凹むことはなかったと思います。
そして、次の日いよいよ受精確認です…。


受精確認日。
前回は3つぐらい減ったので、同じぐらい減ったら4つなってしまう・・・。
そんな不安を抱えつつ、電話をしました。
もう、手に汗握る緊張です。
こんな時に限って、電話つながりません。
そうですよね、結構昨日採卵した人多いみたいだったし。


何回か掛けて、15分ぐらい過ぎた時にやっとつながりました。


ゆ「昨日採卵したゆずRICOですが、受精確認お願いします。」


培「ゆずRICOさんですね。昨日採卵した7個ですが6つは受精していて、1つは受精しているかどうか分からないので引き続き培養します。」


えええ!!??


ゆ「6つ受精しているんですか?前回異常受精が多かった気がするんですが、大丈夫ですか?」


培「大丈夫です。全部正常受精ですね。」


ゆ「昨日の採卵後のお話で、一つ見た感じから質が悪いかもしれないといわれていたものがあるんですが…。」


培「・・・、そうですね、それが受精したかどうか分からないものです。」


ゆ「そうですか、ありがとうございました。」


なんと今回は6つも受精してくれていました!
もうひとつも受精かどうかわからないけど、受精の次の段階に入っていると確認した時点ではっきりわからないこともあるようなので、成長していると信じておきます!


前回の結果から、受精確認にものすごくエネルギーを使ったので、一気に緊張がほぐれました…。
ああよかった・・・。
受精の時点で減ってしまうと、卵全体の質が低い気がしていたので、前回よりは質がいいものがとれたかもと思いました。


そして、次の日、分割確認です。
昨日電話がつながりませんでしたが、今日もなかなかつながらない…。


前回、受精した子たちは次の日の分割まではすべて進んでくれたので、分割確認は受精確認より緊張せずに電話することができました。


ゆ「分割確認おねがいします。」


培「ええと、昨日受精確認ができた6つですが、すべて4分割になっています。確認が取れなかった1つも5分割ですね。」


ゆ「そうですか。グレードはどうでしょうか?」


培「4分割のものはすべてグレード1、5分割のものはグレード3です。」


ゆ「そうですか、ありがとうございました。」


無事すべて分割に進んでいてくれました。
受精確認が取れなかった1つはやはり、成長が進んでいたようでした。
あとは1つでも多く胚盤胞になることを望むばかりです。

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/04/10 21:04】 クロミフェン終了後採卵周期① | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。