『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『気合いか、偶然か? D14』
今日は久しぶりの通院でした。
いつもの平日通院より1時間遅れで病院へ到着。
雨のせいかやる気が出ないです…。


今日は比較的すいていた方なのかな?
3人体制のせいか回転もそんなに遅くなかったような気がします。
それでも2時間半以上はかかりましたが。


今日は初めて新しい先生でした!
以前、院長の後ろにいらっしゃる?のを見たような気がしますが。(同一人物かどうかいまいちはっきりしません。)
卵胞チェックなので、きっと院長ではなく、S吉先生だろうなと思っていたのに。


そして、なんとD14にして、卵胞が育っていました!
D14に通院も早いぐらいだろうな~と思っていたので、びっくりです。


ホルモン値 E2 205  LH 18.6  P4 0.5  FSH 6.1
卵胞の大きさ 17.9ミリ
内膜 7.8ミリ


先生「今日の夜スプレキュアしてください。」


先周期の育ち具合に比べて、ずいぶん早い!
ただ、自然排卵する時はE2が300を超えることが多いので、排卵させてしまうのは少し早いかな・・・?と自分的には思うのですが、200を超えていれば大丈夫とのことなので信じることにします。


しかし、D14で排卵させてもいい卵なんて治療始めてから見たことがないぐらい希少性の高い育ち具合です。
先周期なんて、D25でも排卵していませんでしたから。
順調でもD18ぐらいだし。
内膜が若干薄目な気がしますが、もともと厚くなりにくいようなので、気にしないことにします。


いい具合に育ってくれたのを考えると、先周期不安を抱えつつ移植をしなくてよかったと思います。
タイミングをとれないのが悲しいですが。
 

自然周期移植なので、自分のホルモンがいまいち心配ですが、無事移植できるといいな…。
引き続き、移植のこと気にせずのんびり過ごすことにします。


スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/05/07 22:31】 移植周期⑤ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。