『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『移植日のこと。D21』
先週、無事移植をしてきました。


8時50分までに来院とのこと。
以前はもう1時間早かったのに、変わったのですよね。
ちょうど通勤ラッシュ時間に重なるので、電車が大変でした。
旦那の会社の方向が途中まで一緒なので、一緒に家出。


30分近く早めに着きました。
移植は、たぶん3番目?
今日は何となくすいている日でした。


採血し、院長から呼び出し。


院「移植はできそうやね。」


といいながらパソコンで卵選び。
「こっちだと少しゴミが入るな…。うーん。こっちやな。」


ホルモン値は、LH 6.1  P4 23.8  FSH 3.8  β-HCG 0.0


前回の自然周期の移植の時は、P4が少なく、10は欲しいところを9ぐらいしかなかったので、注射が移植後にありました。
今回は23もあり、いつも黄体ホルモンが高温期の最初の方は出にくいので、びっくりでした。


10時少しすぎには外出可能になり、お昼ご飯を食べに行きました。


私はいつも大体、隣のエクセシオールカフェに行ってしまうんですよね。
なんとなく広々としていて、落ち着くので。
サンドイッチと抹茶のチーズケーキを食べました。
食べながら、iPODで、コブコロを聞いていたらなんとなく気分がよくなり、リラックスしました。


早めに病院へ戻り、培養士さんからの呼び出しをうとうとしながら待ってました。
夜が遅いので、どうしても朝が苦手です。


今回の卵ちゃん。
大きさ、170μm、凍結時間98時間、細胞数11 グレード2
というものです。
少し小ぶりでしょうか?


あと、今回初めて、アシストハッチングなしでした。
AH代が浮くのはうれしいですが、今までAHしてもらっていたので自力で殻を破ってくれるか不安です。


そしていよいよ移植です。


いつもながらに痛い消毒、おしりが浮いていると注意され、力を抜くように指示。


しかし。
私、力抜いても浮いているように見えるらしく、もう少し力を抜いてくださいと言われてしまうんですよね…。
もう抜けませんが…。と思いつつ、体が硬くてごめんなさいと心の中で謝っていました。


ここでプチショックなことが!
院長が内膜を計っているとき「6ミリ、グッド!」って言っていたのです。


6ミリって…?
一週間前に計った時は、8ミリ弱あったのに。
減りました。
大丈夫かと心配になりましたが、院長がいいと判断したのなら、信じます。


ところで、内膜を計るときいつも院長は「○ミリ、ノーマル。」とか「○ミリ、グッド。」とか言いますよね?
私は内膜の厚さに応じて、ノーマルとかグッドとか決まっているのかと思ったのですが、今回6ミリなのにグッドとおっしゃっていたので、???となりました。
あれは厚さが厚いほど、グッド!ってわけじゃないのでしょうか?
もし知ってらっしゃる方がいたら、教えてください。


移植はスムーズに終了。


帰りにスーパーで、パイナップルを購入して帰りました。
いつもならパイナップル、もう少し早くから食べ始めるのですが、今回すっかり忘れていて移植日まで食べませんでした。
だから、内膜薄かったのかしら…?


遅ればせながら、パイナップル効果を信じて、判定日まで過ごそうと思います。
頑張れ、卵ちゃん。


スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/05/18 19:38】 移植周期⑤ | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。