『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『採卵の日。その2』
ほとんど待ち時間のこの日。
睡眠不足で体がしんどくなかったら、銀座をふらふらしたことでしょう。
シオドメまでおいしものでも食べに行ったことでしょう。


しかし、ふらふら歩く気力もなく、また必要以上に心臓が速く動いているせいか、階段登るのも辛く。


やっと、採卵。


初めて5階に入りました。


部屋に入ると、まあびっくり。
ピンクのかわいらしいお部屋だこと。


ベッドとロッカーに案内され、手術着に着替えます。
もう緊張もピークで、変な汗もかいています。
シーツもピンク。
着替えたら声をかけ、横になっていました。
血圧を測り、順番まで待ちます。


寝不足の私。
横になったら寝ちゃうんじゃ?と思いきや、緊張の余り寝れず。


約30分ぐらい寝ころんでいました。
そして、いよいよです。


看護師さんが手術室のドアをはさんで、私の受け渡しをします。
手術室の看護師さんはこちらの部屋に来れないみたいで。


そこからは、あっという間です。


思ったより薄暗い部屋で、手術用のライトだけ光っています。
そしてS先生。


眼鏡でS先生と確認。


後は言われるまま、寝ころび足を乗せ、されるがまま。


消毒は少し痛かったです。
麻酔も少しチクっとしました。
採卵の針もチクっとしました。
針を抜くときもチクっとしました。
ガーゼを詰め込まれました。


終了。


5分とかかってませんね。


痛みも思ったより痛くなく、私の中で今まで一番痛かった通水検査より全然平気です。


あっけなかった…。


卵一つというのもあったせいでしょうか、思ったより痛くなくてよかったです。
この痛くなかったのは、S先生の技術の賜物でしょうか。
だんだん信頼度が上がってきます。


それから1時間リカバリールームでお休み。
うとうとしては、物音ではっ!と起き、の繰り返しでした。


1時間後、ガーゼを取るよう指示があり、トイレに案内されます。
このガーゼがとれん!


なかなかでてこなくて、おまけに痛くて。
途中、諦めようかと思いましたがこのまま放置することもできず。
なんとか、2枚とりきりました!


そして、少し待ってまた内診。


そして、問診。


空胞だったことを聞き、今日からホルモン剤で調整する説明をうけ薬をもらいました。
スプレキュアも初めて使いました。


これで一日が終了。
家に着いたのは午後6時でした…。


↓採卵お疲れ様!の応援ポッチをお願いします!
皆さんの応援が励みになります。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/04/07 20:19】 2周期目 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<恐るべし、マーベロン。D30 | ホーム | 採卵の日。>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://yuzugurumi16.blog103.fc2.com/tb.php/29-f3e1cb76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。